【長期使用&正直レビュー】ブリタマレーラ浄水ポット型はオススメか?メリットとデメリットも。

【水処理のプロが解説】ブリタのマレーラ1.4L coolポット型を実際に使用してみたレビュー身近な水知識
スポンサーリンク

おいしい水が飲みたいし料理にも利用したい。

だけどなるべくコスパがいいのがいい。

ウォーターサーバーを契約するほどでもないんだよなぁ。

そういう方にはポット型の浄水器をおすすめします。

浄水器の中で浄水ポットがおすすめな人
  • 蛇口がシャワー切り替えタイプ等で蛇口取付タイプの浄水器が取り付けられない人
  • 冷蔵庫で冷やした水が飲みたい人
  • 蛇口と離れたところで使いたい人
ロカキヤ
ロカキヤ

一度に使用する量が多い人(2L以上)は蛇口直結型やウォーターサーバーがおすすめ

他種類の浄水器も詳しく知りたい人はこちら→【初心者向け】6種類の浄水器を水処理のプロが超わかりやすく解説。【失敗しない選び方】

ポット型の浄水器のメリット
  • 水の購入と持ち運びの手間が無くなる。
  • ペットボトルの廃棄処分が必要なくなり環境にいい。何より捨てる手間が無くなる。
  • 料理、お茶、コーヒー、炊飯等々色々な用途に使えてコスパがいい。

この記事では私、ロカキヤが長期間(1年以上)実際に使用しているポット型浄水器、ブリタのマレーラをレビューします。

私は水をきれいにする(濾過機屋ロカキヤ)仕事をしているため技術的なことは詳しいんです。

そんな私がブリタのマレーラを実際に使って、水処理のプロ目線で良かった点、悪い点等の感想を書いていきますね。

記事を書いている人(ロカキヤ

  • 水処理業界で14年以上在籍
  • 取得資格:2級管工事施工管理技士、第2種電気工事士
  • ろ過機器の設計から保守点検まで幅広く経験
  • 仕事で得た知識をわかりやすく解説

わかりやすくが
モットーです!

結論から言うとブリタのマレーラはろ過スピードを求める人おすすめです。

この商品の特にいいと思ったところは濾過スピードが速いところです。詳細は後述しますね。

実際の濾過スピードはこちら↓

使用量が多い(2L/日以上)人はウォーターサーバーの方がいい

購入のきっかけ

今回、ポット型の浄水器をなぜ買おうと思ったかというと

以前住んでいた所では、蛇口に直接取り付けるタイプの浄水器を使用していました。

使い勝手が良くてコスパも抜群なためめちゃめちゃ重宝していました。

↓これを使っていました↓

しかし引っ越し先で取り付けようかと思ったところ・・・

蛇口がシャワータイプのため取り付け出来ませんでした。(ガーン)

ロカキヤ
ロカキヤ

元々使っていた浄水器が使えずにショック・・・結構気に入ってたんだけどな・・・

そこで、代わりとなるものを探したところ、浄水機能付きのポットを見つけてブリタを購入しました。

また、うちの奥さんが水をたくさん飲む健康法を試していて、水をたくさん飲んでいて

どうせたくさん飲むならおいしい水の方がいいだろうと思ったのも理由の一つです。

買うときに重視したポイント

実際に買うときに重視したポイントを解説していきます。

フィルター性能とコスパ

フィルター内部はヤシ殻活性炭とイオン交換樹脂の混合ろ材です。

浄水器には最もポピュラーなろ材

フィルターカートリッジ本体
ロカキヤ
ロカキヤ

カートリッジの中身です。使用済みを切断しました。

白い粒がイオン交換樹脂黒い粒がヤシ殻活性炭です。

ロカキヤ
ロカキヤ

中身をすべて出しました。中はただのプラスチック容器でシンプルな構造ですね。

ロカキヤ
ロカキヤ

この量のろ材(ろ過材)が入っていました。思ったより多いかも・・・!

ろ過機屋的メモ
  • イオン交換樹脂・・・主に水を軟水化する働きがあります。
               他には水アカ・金属成分の除去
  • ヤシ殻活性炭・・・主に塩素成分を除去する働きがあります。
              上記以外の不純物はほとんどヤシ殻活性炭で除去します。

ヤシ殻活性炭について説明すると少し長くなってしまうので一言で説明すると

「特殊な処理をして活性化(パワーアップ)させた炭化したヤシ殻です」

ロカキヤ
ロカキヤ

とりあえず、濾過能力がアップした粉砕された炭と思ってもらえればOKです。

ろ材についての詳細が知りたい人はこちら→【専門家が超わかりやすく解説】家庭用浄水器によく使用されている5種類のろ過材について

ブリタマレーラ浄水ポット除去可能な物質

除去可能な物質は家庭用品品質表示法に定められた除去対象13物質(JIS S 3201での試験結果)以下の通りです。

遊離残留塩素、CAT(農薬)、クロロホルム溶解性鉛、テトラクロロエチレン、ブロモジクロロメタン総トリハロメタン、トリクロロエチレン、ジブロモクロロメタン、2-MIB(かび臭)、1.1.1トリクロロエタン、プロモホルム

ロカキヤ
ロカキヤ

漢字とカタカナの羅列でなんのことやらですね。

いろいろありますが、赤マーカーの項目は特に重要です。

ろ過機屋的メモ
  • 遊離残留塩素・・・水を殺菌するために必要なものだが味を損ない匂いもする。
  • 溶解性鉛・・・乳幼児の体内に蓄積されると知能障害の恐れがある物質
  • 総トリハロメタン、クロロホルム・・・総トリハロメタンの中にクロロホルム、ブロモジクロロメタンも含まれていますが、発がん性の恐れがある物質と言われています。(詳細は下記)

発ガン性の恐れについて

総トリハロメタンの中にクロロホルム、ブロモジクロロメタンは世界保健機関(WHO)の国際がん研究機関(IARC)にて【グループ2B-ヒトに対して発がん性がある可能性がある。】となっています。
参考:国際がん研究機関(IARC)の概要とIARC発がん性分類について(農林水産省)

このカテゴリーは、暴露を受けたヒトまたはヒトの細胞もしくは組織への有力な作用機序の証拠については要求されず、実験動物を用いた発がん性試験のみに由来する証拠や、実験系において「作用因子が発がん性物質の重要な特性を示す有力な証拠」だけで適用される。

引用:国際がん研究機関(IARC)の概要とIARC発がん性分類について(農林水産省)
ロカキヤ
ロカキヤ

「マウス実験では発ガン性が確認されているけど人に対しては詳しくわかっていない」という段階のこと。

簡単に言えば

人間に発ガン性があるか確定はしてないけど可能性はあるから気をつけてねというレベル。

とはいえ、除去出来るに越したことはありませんよね。

サイズ容量

  • 全容量:2.4L (濾過前の水も合わせて)
  • 濾過容量:1.4L(濾過後の水のみ)

とたっぷり浄水してくれるので麦茶作りや料理でも容量不足は感じません。

濾過スピードと濾過中の使用感

濾過スピードは速いです。

特にイライラしたり待ちくたびれることもなく使用出来ています。

上でも上げましたが参考までに濾過スピードを動画で再度上げておきますので参考にしてください。

カートリッジのコスパ

カートリッジは2か月おきに交換となり一ヶ月に約500円程度となります。

カートリッジのコスパは他メーカーと比べても普通といった感じでしょうか。

洗いやすさ

細かい部品や窪みが無いため非常に洗いやすいです。

ポット内は清潔に保ちたいのでこの辺の配慮した製品は好感が持てますね。

ロカキヤ的ポイント

特に浄水後の水には塩素の残留が無いため菌が繁殖しやすい環境です。

だから浄水ポットの洗いやすさは非常に重要なポイント!

そして浄水後の水は出来るだけ早めに使用して、冷蔵庫内に保管をするのがおすすめ!

他に迷った候補は?

他には、三菱のクリンスイと迷いました。

フィルターカートリッジのコスパ的にはほとんど変わらない感じです。

僕が一番重視したのは濾過速度です。

料理等でも使用するのでやはり待ちの時間は短いほうがいいと考えました。

どれくらい違うのかというと。

ブリタ マレーラ
三菱 クリンスイ
  • 濾過速度 0.17L/分
  • 濾過速度 0.1L/分
ロカキヤ
ロカキヤ

2倍弱の差がある!

これは使い勝手にかなり影響するなと思いブリタのマレーラにしました。

その後クリンスイを購入したのでレビューしました。こちら→【水処理のプロ目線】三菱ケミカルクリンスイ浄水ポットはどんな人におすすめか?口コミやメリット・デメリットも解説

ブリタと三菱ケミカルクリンスイの浄水ポット比較はこちら→【水処理のプロが選ぶポイント2選】ブリタと三菱ケミカルクリンスイの浄水ポットを自腹購入で使用して比較。

特徴・性能

特徴と性能
  • 濾過速度が速い
  • 容器が洗いやすい
  • 水がまろやかになる(口当たりがいい)
  • 日本仕様に合わせた15項目の除去物質
いい仕事しまっせ

残留塩素濃度の除去具合を実測

水道水には必ず残留塩素濃度が残るように浄水場で塩素を添加しています。

塩素は水の殺菌のために入れています。

詳しくはこちら→【水処理のプロが解説】次亜塩素酸ナトリウムについてわかりやすく。活用方法もわかる。

殺菌効果はあるのですが水の味に影響を与えるため除去した方がおいしくなります。

それでは実際に浄水前の水道水の塩素濃度と浄水後の塩素濃度を測定していきます。

水道水を採水

まずは自宅の水道水を採水します。

そして試薬を入れて色の変化を確認します。

残留塩素濃度が高いほどピンク色が濃くなります。

測定器で比色しているところ(水道水)

測定器から試験管を取り出して色を確認(水道水)

上記のように大体0.4ppm~0.5ppm程度の残留塩素濃度がありました。

読み方は(ピーピーエム)でparts per million(パーツ・パー・ミリオン)の略です。

液体に含まれている微量な濃度に使用される単位で

100万分の1という割合です。

1ppm=1mg/L=0.0001%です

塩素濃度計算式や計算フォームはこちら↓


参考記事
[便利]塩素投入量・中和剤投入量 計算式 計算フォームを公開![時間節約]

次にブリタで浄水した水を測定していきます

ブリタのフィルターカートリッジを通した浄水を採水して試薬を入れて測定します。

測定器で比色しているところ(浄水)

測定器から試験管を取り出して色を確認(浄水)

この画像のように塩素濃度は0ppmです。

仕事で長年使用しているので試験管が少し変色しているのはすみません(汗)

試験管のみの画像を並べてみます。

水道水
浄水

このようにきちんと残留塩素濃度が除去されているのがわかります。

ロカキヤ
ロカキヤ

残留塩素濃度って目に見えないから本当に除去されているの!?

という人も安心出来る結果ではないでしょうか。

自分でも残留塩素濃度を測ってみたい!という場合はこちらがおすすめです。↓

使っていてよかったこと(メリット)

濾過スピードが速いのがすごく便利です。

お米を研ぐ時は結構な量を使用するので濾過スピードは超重要。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 麦茶
  • 味噌汁
  • シチュー
  • カレー
  • ラーメン
  • 煮込み料理
  • カップ麺やインタントラメーン 等など

色々と使えちゃいます。

僕が一番よく使うのは麦茶です。

一番浄水の効果を感じられたのも麦茶です。

明らかに、塩素臭がしなくなり口当たりが柔らかくなりました。

ロカキヤ
ロカキヤ

是非試して欲しいです。もうペットボトルのお茶は買う必要が無くなります。

重い思いをしないですみます。

これを飲んだら浄水前の水道水で作った麦茶は飲めません。

・・・は言い過ぎかもしれませんが飲みたくありません。

それだけ違いを感じることが出来ました。

使っていて気になったこと(デメリット)

気になったことは、浄水前の溜めておく場所に水をたくさん入れた状態で勢いよく濾過水を出すと上部からあふれ出てくることがあります。

ロカキヤ
ロカキヤ

ゆっくり傾けて出せばいいんですけどね・・・

ついつい忘れてドバーッと出しちゃうことがあります。

あと、取っ手がついているので少しかさばるかなという印象です。

冷蔵庫の野菜室での収まり
ロカキヤ
ロカキヤ

こんな感じで幅を取ってしまうんですよね

他メーカーだと取っ手がついていないものもありますがこの辺は好みですかね。

僕は持ちやすさを優先して取っ手あり派なので少しぐらいのかさばりは問題ありません。

他の口コミ

実際にブリタを使用している方の口コミを集めました。

是非購入検討の参考にしてくださいね。

ブリタの良い口コミ

ロカキヤ
ロカキヤ

単純においしくて幸せになれます。(笑)

ロカキヤ
ロカキヤ

こんなかわいい顔も見れちゃうかも・・・(笑)

ロカキヤ
ロカキヤ

ミネラルウォーターと比べても遜色ない。というか勝っている。

私は化学物質過敏症で、水道水やペットボトルの水が飲めなくなったのですが

(ペットボトルはプラスチック臭がするため。)

この浄水ポットで、普通に飲めるようになりました。

本体がプラスチック製ですが、ペットボトルとはプラスチックの種類が違うのか

水が中に入っている時間がせいぜい2~3時間でペットボトルより短いからか、

まったく問題ありません。

私1人が飲料や料理に使っていますが、1か月経ってもまだフィルター交換の必要がありません。

高い浄水器を付けるより、コスパがいいと思います。

外出の際も、この水をガラス瓶に入れて持って行っています。

本当に助かっています! ありがとう!

amazonレビューより
ロカキヤ
ロカキヤ

化学物質過敏症の方も試す価値ありですね。

ウチの水道水はかなり塩素が強かったので、いつも近くのイオンで飲み水やお茶を買っていました。

車を持っていないので、持ち帰るのがかなり大変だったのですが、これを買ってからは、飲み水もお茶も買うことがなくなり、物凄く楽になりました。

水道水が飲み水になるなんて素晴らしい!!

味も無味無臭で、舌触りは柔らかく飲みやすいお水になります。

もちろんポット型なので、浄水には時間がかかりますが、遅すぎることはなく、気づいたら終わってるという感じです。

ただ、浄水しながら使える所が気に入ったので買ったのですが、ポットを傾けると量によっては未浄水の水と混ざってしまう設計なので、星マイナスです。

amazonレビューより
ロカキヤ
ロカキヤ

未浄水の水と混ざってしまうのは上蓋の抑え込みが弱いからかもしれません。

とはいえ、抑え込みが必要な時点で改良の余地はありそうですね。

ブリタの悪い口コミ

旧ドイツ製品=蓋が落ちません。すき間が全くありません(手で押さえなくても、浄水しながら水が注げる)


このタイプ =蓋がすき間だらけ。水がダバダバこぼれるので浄水最後までまたなければいけない(何度もテーブルに浄水中の水をぶちまけた)

旧ドイツ製品=給水がスムース。一瞬でコップ一杯になる
このタイプ =信じがたいほど給水がチョロチョロ 時間がかかりすぎてケトル用には使えない。当初使い方を間違ってるのかと思った。
あまり遅くて使いづらいので調べたら、構造上空気の戻りが無い。何でこんなものが企画で通ったのだろう?

ケースが弱い。材質が弱くなった。すぐヒビが入った。水がしみるので50mm幅のアクリルテープで補強して使ってる。
旧型は毎日使ってるから擦り傷だらけだが、破損、割れが全くない。材料の質が違うようだ。

amazonレビューより
ロカキヤ
ロカキヤ

僕自身は旧製品を使ったことが無いので耐久性に関しては不明です。

ただ、個人的な感想ですが1年以上使用していますが特に破損はありませんね。

水道の水はカルキが気になって飲めませんでした。賃貸で昔ながらの蛇口ではなく先が太めなので浄水器を安易につけられず、セールでこちらを購入。

臭いが消えて味はスゴく満足です。

冷蔵庫のポケットにもはいります。

しかし、他のレビューにもあるように黒い小さな粒がでてきます。ホームページでは炭の一部分であり問題ない、最初に水に漬け込むときにしっかり振ればでなくなるとのことですが、でてきます。問題ないと思っても、夜に飲んだコップを朝洗おうとしたときに底の縁に黒い粉あれば気になります。それさえなければ良いのに、イライラをとるかコスパのよい浄水器をとるか悩みます。

いろいろ試した結果、浄水されていない水が上に溜まっていますこれを一滴もコップにいれなければマシです。しかし、上部の浄水部分を濾過してからどこに保存をすればいいか悩みます。結局そのままに注意を払いながら注いでいます。この状況ならリピはないかなー。

amazonレビューより
ロカキヤ
ロカキヤ

黒い粉はカートリッジ内の活性炭かと思われます。

僕の場合は今まで使用していて黒い粉が出たことはありませんでした。

ろ過器屋的には健康上問題はありませんが気になる人は嫌かもしれません。

ブリタマレーラの開封画像(多め)

実際に僕が購入したものを開封したときに写真です。(楽天市場で購入)

ロカキヤ
ロカキヤ

こんな箱に入って届きました。

箱を開けると中はこんな感じ。

これが本体の箱でした。

箱の中身を取り出してみました。

フィルターとポットの全てです。

ロカキヤ
ロカキヤ

めちゃくちゃシンプルです。

写真からわかるように洗いやすい!

衛生面から見ると洗いやすいは大きなメリットですね!

フィルターの大きさはキンドルペーパーホワイトと比較するとこのくらいの大きさ。

フィルターを上部から見た写真。

水を入れて濾過開始!

ロカキヤ
ロカキヤ

めちゃくちゃ簡単!これでおいしいお水が飲めます。

まとめ ブリタマレーラは濾過スピードが速く味もおいしくなるからおすすめ

  • 濾過スピードが速いので大量に使ってもストレスを感じづらい
  • 料理や飲み水がおいしくなるので感動する。
  • ペットボトルで買う必要が無いため持ち帰りの手間や保存スペースの必要なし。
  • ペットボトルの処分をしなくていいので楽でエコ
  • 小さなお子さんにも安心して飲ませることができる。
ロカキヤ
ロカキヤ

3,000円弱で生活の質が確実に上がりますよ。

正直今までなんで使わなかったんだろう・・・という感じです。

後日三菱ケミカルのクリンスイ浄水ポットも購入したので解説しました。
クリンスイは濁りやサビも除去可能な中空糸膜をろ材に使用しています。
詳しくはこちら→【水処理のプロ目線】三菱ケミカルクリンスイ浄水ポットはどんな人におすすめか?口コミやメリット・デメリットも解説

ブリタと三菱ケミカルクリンスイの浄水ポット比較はこちら→【水処理のプロが選ぶポイント2選】ブリタと三菱ケミカルクリンスイの浄水ポットを自腹購入で使用して比較。

他タイプの浄水器も興味がある人はこちら→【初心者向け】6種類の浄水器を水処理のプロが超わかりやすく解説。【失敗しない選び方】

使用量の多い人はウォーターサーバーという選択もあり

1.4Lは普通に使う分には問題ありません。

ただ、普段からお水をたくさん飲むご家庭や料理にバンバン使いたい!という方はウォーターサーバーも選択肢の一つです。

使用量が多い(2L/日以上)人はウォーターサーバーのほうがいい

コメント

タイトルとURLをコピーしました