【プロが選ぶポイント2選】ブリタと三菱ケミカルクリンスイの浄水ポットを自腹購入で比較レビュー。

ブリタと三菱ケミカルクリンスイ浄水ポット比較レビューアイキャッチ身近な水知識
スポンサーリンク

ブリタと三菱ケミカルクリンスイの浄水ポットを両方購入して、実際に使って比較しました。

ブリタ浄水ポットのレビューはこちら→【水処理のプロ目線で長期使用して正直レビュー】ブリタマレーラ1.4L cool浄水ポット型はオススメか?メリットとデメリットも。

三菱ケミカルクリンスイのレビューはこちら→【水処理のプロ目線】三菱ケミカルクリンスイ浄水ポットはこんな人におすすめ!口コミやメリット・デメリットも解説

ブリタとクリンスイどっちがいいんだろう?

そもそも浄水ポットってどう選べばいいの?

そういう方向けに水処理のプロの管理人がそれぞれの浄水ポットに合う人合わない人を解説します。

記事を書いている人(ロカキヤ

  • 水処理業界で14年以上在籍
  • 取得資格:2級管工事施工管理技士、第2種電気工事士
  • ろ過機器の設計から保守点検まで幅広く経験
  • 仕事で得た知識をわかりやすく解説

わかりやすくが
モットーです!

普段はお風呂やプール等の水をキレイにする大きめの濾過器を取り扱っています。

浄水ポットはいわば家庭の小さな濾過器ともいえるものです。

ろ過器屋の目線で浄水ポットを選ぶとどう感じるかを解説していきますので、是非浄水ポット選びの参考にしてください。

迷っている人はこの記事を読み終えたときに、きっと自分にピッタリの浄水ポットが見つかりますよ。

浄水器の中で浄水ポットがおすすめな人
  • 蛇口がシャワー切り替えタイプ等で蛇口取付タイプの浄水器が取り付けられない人
  • 冷蔵庫で冷やした水が飲みたい人
  • 蛇口と離れたところで使いたい人
ロカキヤ
ロカキヤ

一度に使用する量が多い人(2L以上)は蛇口直結型やウォーターサーバーがおすすめ

まずは結論から。

  • 濾過スピードを重視するならブリタ
  • 濾過能力(安心感)を重視するならクリンスイ

これを基準にして選べば後悔はしません。

それでは詳しく解説していきます。

浄水ポットの洗いやすさ

浄水ポットでは菌の繁殖等の衛生面から洗いやすさが重要です。

特に浄水後の水には残留塩素濃度が無くなっているため不潔にしていると菌の温床になりかねません。

ブリタ

洗いやすいがフィルター設置箇所が若干狭い。

クリンスイ

直線が多く手が入りやすいから洗いやすい。

結論

手の入りやすさからクリンスイに軍配。

とはいえ僅差でした。

どちらも不満が出るレベルではありません。

ギリでした。
ロカキヤ
ロカキヤ

洗いやすさは地味に大事なポイント。

ろ過(浄水)スピード

ろ過スピードについては普段の使い勝手に関わってきます。

料理等で大量に使いたいという場合はろ過スピードが速い方がいいでしょう。

ポット容量が多いものを買うことでろ過時間を作ることも可能です。

購入前には一度にどのくらいの量を使いたいかということを考えてやる必要があります。

ブリタ

濾過速度は早め 0.17L/min(1L浄水までの時間 約6分)

クリンスイ

濾過速度は遅め 0.1L/min(2L浄水までの時間 約10分)

※参考までに東レの浄水ポットトレビーノの濾過速度は0.2L/min

結論

ろ過速度はブリタの圧勝ですね。

2倍近い違いがあります。

とはいえろ過自体は水を入れて放置なので何かをやりながら使用出来れば問題無いです。

少しの時間も待てない!というせっかちな人はブリタの方がいいかと思います。

余裕だぜ。
ロカキヤ
ロカキヤ

一度に使用する量を予想して選ぼう。

ろ過(浄水)能力

浄水製品にとって一番重要な項目です。

浄水能力と浄水スピードは基本的にトレードオフと考えて下さい。

自分がどちらを優先するかを考えた上で選択をしてください。

ブリタ

ろ材:活性炭+イオン交換樹脂
家庭用品品質表示法に定められた除去対象15物質

クリンスイ

ろ材:活性炭+セラミック+中空糸膜
家庭用品品質表示法に定められた除去対象15物質+浄水器協会で定めた規格基準に挙げられている除去対象2物質=計

中空糸膜で除去可能な赤サビ(微粒子)は古い住宅等で水道管に鉄管を使用している可能性がある時は中空糸膜が入っているろ材を選択したほうがいいですね。

※参考までに東レの浄水ポットトレビーノのろ材構成はブリタと同様のためほぼ同じと考えられます。

ブリタ三菱ケミカルクリンスイ
遊離残留塩素
クロロホルム
ブロモジクロロメタン
ブロモホルム
1,2-DCE
テトラクロロエチレン
トリクロロエチレン
ベンゼン
総トリハロメタン
CAT(農薬)
2-MIB(カビ臭)
ジェオスミン
溶解性鉛
フェノール類
陰イオン界面活性剤
濁り(雑菌・微粒子等)
アルミニウム(中性)
鉄(微粒子)

クリンスイでのみ除去可能な物質
  • 鉄さび(微粒子)
  • 雑菌(大腸菌等)
  • アルミニウム・・・水道浄水場で凝集剤として使用されるもの。

結論

クリンスイの売りでもある中空糸膜パワーで勝ち。

赤サビ、濁りが気になる人はクリンスイ一択。

ろ材構成を考えるとフィルターカートリッジのコスパはすごい!

ここは負けられません。

ロカキヤ
ロカキヤ

浄水性能と浄水スピードはトレードオフの関係!
目的に応じて選ぼう!

水道水の入れやすさ

ブリタ

給水口のフラップが片手で上がり切るため入れやすい。

クリンスイ

給水口のフラップが片手で上がり切らないため両手で上げる必要あり。

結論

正直どちらも大差はありません。

しいて差をつけるのであれば片手で出来るかどうか。

この部分は実際に使用してみないとわからないところ。

まぁほぼ同点だな
ロカキヤ
ロカキヤ

細かいところですが気になる人もいるのでは?

ろ過水の注ぎやすさ

ブリタ

取っ手があり片手でも注ぎやすい

クリンスイ

取っ手がないので片手だと不安感があります。
特に女性や年配者は両手で注ぐのがおすすめ。
また、出始めが勢いよく出やすいので加減が必要です。(個人的には慣れの問題かなと)

結論

ポットの容量が多くなればなるほど
取っ手があるか無いかで持ちやすさが変わります。

片手でパパっと使いたいという人は大事な項目です。

ここは順当だな。
ロカキヤ
ロカキヤ

とっても大事!

フィルターカートリッジのランニングコスト

1日2L使用した場合ブリタは2ヶ月交換、三菱ケミカルは3ヶ月交換です。

この条件でAmazon価格を参考にして比較しました(2021年12月31日)

ブリタ

フィルター 2021年ベーシックモデル Amazon価格(4個パック¥3380) 1個 ¥845    寿命2ヶ月 ¥845÷120日=約7円(1日)

※並行輸入版というのがありますが除去成分項目が少ないため間違えないように注意です。

クリンスイ

フィルター Amazon価格(3個パック¥3591) 1個 ¥1197 寿命3ヶ月 ¥1197÷180日=約6.6円(1日)

結論

ランニングコストは両社とも変わらずという結果。

その時々で少しづつ価格の変動はありますが誤差程度かなという感じですね。

ほぼ変わらず

サイズ感(冷蔵庫での保管のしやすさ)

浄水ポットは冷蔵庫での保管が基本です。

浄水後の水は殺菌能力のある残留塩素濃度が除去されているので冷蔵庫での保管がおすすめ。

ブリタ

保管スペースの面では取っ手がジャマをする。

クリンスイ

取っ手が無く四角いボディなのでスッキリ収納できる。

結論

やっぱり収納時には取っ手がジャマになります。

少し斜めにして入れるとか工夫が必要ですね。

ですよね。
ロカキヤ
ロカキヤ

とってもジャマ!

まとめ:スピードのブリタと性能のクリンスイ あなたはどちらを重視する?

ブリタと三菱ケミカルクリンスイ浄水ポット比較レビューアイキャッチ

ここまで色々な項目でブリタの浄水ポットと三菱ケミカルの浄水ポットを比較しました。

両者とも浄水ポット界では売れているライバル商品のため、それぞれに強みと弱みが見られました。

僕たちはそれぞれのメーカーの強みと弱みを把握した上で比較をして選べばいいですね。

  • 濾過スピードを重視するならブリタ
  • 濾過能力(安心感)を重視するならクリンスイ

あとは、デザインや使い勝手の好みに応じてどうぞ!

ブリタ浄水ポットのレビューはこちら→【水処理のプロ目線で長期使用して正直レビュー】ブリタマレーラ1.4L cool浄水ポット型はオススメか?メリットとデメリットも。

三菱ケミカルクリンスイのレビューはこちら→【水処理のプロ目線】三菱ケミカルクリンスイ浄水ポットはこんな人におすすめ!口コミやメリット・デメリットも解説

他タイプの浄水器も興味がある人はこちら→【初心者向け】6種類の浄水器を水処理のプロが超わかりやすく解説。【失敗しない選び方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました