>>プロが厳選!浄水型ウォーターサーバーBEST3はこちら<<

【プロ目線レビュー】東レシャワーヘッドRS53の口コミ評判は?実際に使ってみて検証。

東レトレビーノシャワーヘッドR35レビュー

浄水器の老舗メーカーで有名な東レ。

そんな東レがシャワーヘッド「トレシャワーRS35」を出しています。

浄水に関する技術力は間違いなしの東レが製造している浄水シャワーヘッドの性能・使い心地が気になって購入しました。

ちょうどAmazonのタイムセールがあったので少しお安く買えました!

普段色々な浄水器を調べて使って試しているロカキヤが「実際の使い心地」~「塩素除去の機能検証」まで詳細にレビューします。

この記事を書いた人
  • 2007年から水をキレイにする仕事をして15年
  • 家庭用浄水器をプロ目線で調べてユーザー目線で実際に使い倒す人
  • 専門知識を活かして初心者でもわかるように解説する人

詳しいプロフィールはこちら

まずは結論から

残留塩素除去機能に特化したシンプルなシャワーヘッドを求める人におすすめ。

東レ(TORAY)
¥3,191 (2022/08/01 21:49時点 | Amazon調べ)

東レトレシャワー(RS53)の概要

東レトレシャワー(RS53)
トレシャワーR53
外形寸法長さ244mm/最大幅79mm
本体重量
(満水時)
274g
ろ材活性炭
ろ過流量8L/分
除去項目遊離残留塩素
フィルター
交換時期
総ろ過水量12,000L
1日80L使用で5ヶ月
トレシャワーR53
東レ(TORAY)
¥3,191 (2022/08/01 21:49時点 | Amazon調べ)
トレビーノトレシャワーR35箱正面

商品の梱包状況です。

日本アトピー協会推薦品

日本アトピー協会推薦品です。

日本アトピー協会推薦品とは

患者さんからの「何か良い物ありませんか?」というご相談をきっかけに、平成16年に日本アトピー協会推薦品マーク認定制度を発足しました。

このマークはアトピー・アレルギー患者さんにとって有益であろう様々な商品に対して発行しています。

日本アトピー協会

様々な商品がありますが中にはまったく効果がない詐欺商品もあります。

このマークが付いている方が安心感が出ますね、

トレビーノ30日間返金保証

トレビーノの30日間返金保証付き

とはいえこの商品だと利用する人はいないでしょうが・・・

ロカキヤ
ロカキヤ

手間を考えたらあんまり利用する人はいないかな・・・

トレビーノトレシャワーR53 内容物

製品全部

商品内容物はこちら。

  • シャワーヘッド
  • フィルターカートリッジ×1本
  • アダプター付属アダプター×2個

トレビーノトレシャワーR53取付可能メーカー

付属アダプター
付属アダプター説明

現在使用中のシャワーヘッドメーカーを確認してください。

付属のアダプターは「K」と「M」の2種類です。

「G」はオプション品のためメーカーへ問い合わせて送ってもらう必要があります。

そのまま取付可能なメーカータイプ

・TOTO

・INAX(LIXIL)←バランス釜以外

・KAKUDAI

・SAN-EI

・HVS

・TBC

・YUKO

付属のアダプターを使って取付可能なメーカー

・KVK→Kのアダプター

・MYM(太ホース)→Mのアダプター

・東京ガス(ガスター)→Gのアダプター(付属していません)
 オプション品のためメーカーに問い合わせをすると送ってもらえます。

トレビーノトレシャワーR53のフィルターカートリッジ(活性炭)

フィルター

周りを不織布で覆われた活性炭のフィルターカートリッジです。

遊離残留塩素(一般的に塩素)を除去することができます。

水道水には殺菌のために塩素が含まれています。

衛生的には必要なものですが肌や髪への刺激の原因にもなると言われています。(浄水器協会より)

東レトレシャワー(RS53)フィルターカートリッジ
ろ材活性炭
ろ過流量8L/分
除去項目遊離残留塩素
フィルター
交換時期
総ろ過水量12,000L
1日80L使用で5ヶ月
トレシャワーR53フィルターカートリッジスペック

フィルター取付交換方法

トレビーノトレシャワーR35のフィルター装着位置は持ち手の部分です。

フィルターセット

こんな感じで装着します。

持ち手部分内部のフィルター装着部

浄水と原水を切り替えると奥の穴2つが開いたり閉まったりしていました。

シャワー側中身

シャワーヘッド部のフィルター装着部

締めサイン

捻って線を合わせて取付完了!

トレビーノトレシャワーR53本体

散水部の形状。

穴は中心部が少なく、周辺に行くほど多くなるシャワーヘッドによくある形状

シャワーヘッド浄水切り替え

浄水と原水の切り替え。

左右にスライドをして切り替えます。

割りとスッと切り替えれるので不便はありません。

握り太さ

持ち手の部分は若干太めです。

とはいえ持ちづらい程の太さではないので問題ありません。

うちの妻も使っていて特に気にならないという感想でした。

フィルターカートリッジ購入時の注意

ネットショップでたまにフィルター互換品を見かけます。

メーカーからも注意喚起が出ていますが互換品は購入してはいけません。

メーカー公式サイトでも

弊社では、「非正規品の浄水性能」及び「非正規品を使用して生じた浄水シャワー本体の不具合」等につきましては一切保証しかねますので、ご購入の際は十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

【注意喚起】トレビーノ トレシャワー用カートリッジ(RSC51)の非正規品について


と互換品での浄水性能は保証出来ないとの見解です。

フィルターは浄水器の命ともいえる一番大事な部分です。

安心出来るメーカー品を使うがおすすめ。

ロカキヤ
ロカキヤ

一番大事な部品なのでここはメーカー品を買いましょう!

シャワーヘッドの取付交換方法

実際に自宅のシャワーヘッドを東レトレビーノトレシャワーRS53に交換したので写真を使って交換方法を解説します。

自宅に付いていたシャワーヘッドはSANEIのシャワーヘッドです。

なのでアダプターを使用せずにそのまま取付可能でした。

既設シャワーヘッドSANEI
SANEI(旧社名:三栄水栓製作所)
¥2,945 (2022/08/05 21:53時点 | Amazon調べ)

元のシャワーヘッドを取り外し完了。

シャワーヘッドを反時計回りに回すだけです。

ただ、廻りが固かったのでウォーターポンププライヤーという工具を使いました。

五十嵐プライヤー(Igarashi Plyer)
¥1,925 (2022/08/05 22:02時点 | Amazon調べ)

挟み込む金属部はキズがつかないようにキッチンペーパーで保護してから回すといいですよ。

シャワーヘッド比較

カーブがなくなり角度が少し浅めですね。

新シャワーヘッドも時計回りにねじ込んでいけばOKです。

早速取り付けてシャワーの出方を見ていきます。

シャワーの出方を比較

元シャワーの出方
元シャワーの出方
原水の出方
原水の出方
浄水の出方
浄水の出方

シャワーの吐出圧は若干下がったかな程度なので問題ありませんでした。

写真の通り水の広がり具合は少し直線的に変化しましたね。

とはいえ、洗が悪くなることもなくサッと洗い流せます。

シャワーを引っ掛けて広がったお湯を浴びたい!という人は気になるかもしれません。

実際に使って感じたメリット・デメリット

メリット
  1. 肌当たりが柔らかくなった
  2. 原水と浄水をカンタンに切り替え可能
デメリット
  1. 若干シャワーの出方が弱く感じる
  2. 持ち手が人によっては太く感じる人も

原水と浄水の切り替えができることのメリット

衛生面から考えると塩素を除去した浄水にはリスクもあります。

殺菌のための塩素が無いのでカビ等、菌の繁殖がしやすい環境だからです。

そのため、お風呂掃除では原水での利用をおすすめします。

髪や肌にはあまりいい影響を及ぼさない塩素も衛生面では非常に大事な働きをしているんですね。

適材適所で使い分けができる切り替え機能は、水処理の専門家としてもイチオシです。

ロカキヤ
ロカキヤ

衛生面にも配慮された商品で好印象!

残留塩素濃度除去はきちんとされているかを測定器で検証

浄水シャワーを買った目的は残留塩素濃度の除去ですよね。

一番気になるところだと思います。

なのできちんと除去出来ているかを実測して検証していきます。

測定器は普段仕事で使用しているものです。

ちょっとお高めなので自分で確かめたいという人はこちらがお手軽でおすすめです。

それでは検証結果にいきましょう。

まずは原水(水道水)の塩素濃度を測定します。


塩素濃度測定
原水(水道水)塩素濃度測定
ピンク色の濃さで濃度がわかる
塩素濃度測定
原水(水道水)塩素濃度:約0.5ppm

このように原水からは塩素濃度が検出されました。

そして次に浄水の塩素濃度を測定します。

浄水塩素濃度測定
浄水の塩素濃度測定 透明なので塩素が除去できています。
浄水塩素濃度測定
原水(水道水)塩素濃度:0ppm

実際に塩素濃度を測定して、きちんと塩素濃度が除去されたのがわかりました。

ppmとは

読み方は(ピーピーエム)でparts per million(パーツ・パー・ミリオン)の略です。

液体に含まれている微量な濃度に使用される単位で

100万分の1という割合です。

1ppm=1mg/L=0.0001%です

ロカキヤ
ロカキヤ

ここはなんとなくの理解でOK!

トレシャワーRS53の口コミ

SNSから実際に使っている人の声を集めました。

  • 髪の調子が良くなった。
  • 肌の調子が良くなった。
  • コスパがいい。

という意見が多くみられました。

悪い意見も探してみましたがほとんどなかったですね。

三菱ケミカルクリンスイのシャワーヘッドとトレシャワーRS53の比較

浄水器の老舗メーカーで有名所は「東レ」と「三菱ケミカルクリンスイ」です。

シャワーヘッドを検討している人もこの2社で迷われてる人も多いと思います。

そこでどう違うのかを比較してみたので購入の参考にしてください。

東レトレシャワー(RS53)クリンスイ浄水シャワー
(SK106W-GR)
トレシャワーR53クリンスイシャワーヘッドSK106W-GR
外形寸法長さ244mm/最大幅79mm長さ194mm/最大幅56mm
本体重量
(満水時)
274g250g
ろ材活性炭亜硫酸カルシウム・不織布
ろ過流量8L/分8L/分
除去項目遊離残留塩素遊離残留塩素
フィルター
交換時期
総ろ過水量12,000L
1日80L使用で5ヶ月
総ろ過水量4,000L
1日80L使用で約1ヶ月半
トレシャワーR53とクリンスイ浄水シャワー比較
結論:トレビーノがおすすめ

こうしてスペックで比較してみると東レトレビーノトレシャワーRS53の方が優れていることがわかります。

特にフィルター寿命が3倍違うので交換頻度とコスパで圧倒的に東レトレビーノトレシャワーRS53だといえます。

正直クリンスイ側を選ぶメリットはほとんど無いですね。

強いて挙げればヘッドがコンパクトなところが勝っている点ですかね。(汗)

東レ(TORAY)
¥3,191 (2022/08/06 22:04時点 | Amazon調べ)
三菱ケミカル・クリンスイ
¥4,680 (2022/08/06 22:05時点 | Amazon調べ)

よくある質問

最新型のR53と旧型のR52の違いは何?
・満水時の本体重量の違い(軽量化されている)
 RS53→274g
 RS52→372g
・カラーセレクトの違い
 RS53→1色のみ
 RS52→ブルーグリーン、ウォームグレー、ライトピンクの3色から選べる

まとめ 残留塩素除去機能に特化したシンプルなシャワーヘッドを求める人におすすめ

東レトレビーノトレシャワーRS53は塩素除去機能に特化したシャワーヘッドです。

ナノバブルやミスト機能などの機能も欲しい!オシャレなデザインがいい!という人には向いていません。

とはいえ、価格もお手頃で塩素除去もきちんとされているのでコスパに優れた商品です。

ロカキヤ
ロカキヤ

塩素除去機能以外の余計な機能はいらない!という人にピッタリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)