【水処理業界で働いて14年の管理人が解説】次亜塩素酸ナトリウムとは

レジオネラ症対策
スポンサーリンク

次亜塩素酸ナトリウム、通称「塩素」

何となく聞いたことあるし用途もわかるけど詳しくはわからない。

そう思っていませんか?

  • 次亜塩素酸ナトリウムって何?
  • 次亜塩素酸ナトリウム、名前は聞いたことあるけどよくわからない。
  • 次亜塩素酸ナトリウムについてもっと詳しく知りたい。

そのような方に向けてこの記事を書きました。

記事を書いている人(ロカキヤ

  • 水処理業界で14年以上
  • ろ過機器の設計から保守点検まで幅広く
  • 仕事で得た知識をわかりやすく解説

わかりやすくが
モットーです!

いま、私たちが安心して

・お水が飲めたり

・お風呂に入れたり

・プールで泳ぐことが出来るのも

次亜塩素酸ナトリウムの存在が大きいんです。

この記事を読めばわかること
  • 次亜塩素酸ナトリウムの概要
  • 次亜塩素酸ナトリウムの取り扱い方
  • 次亜塩素酸ナトリウムの廃棄方法

次亜塩素酸ナトリウムとは

次亜塩素酸ナトリウム(じあえんそさんナトリウム、sodium hypochlorite)は次亜塩素酸のナトリウム塩である。化学式は NaClO で、次亜塩素酸ソーダとも呼ばれる。希釈された水溶液はアンチホルミンとも呼ばれる。水溶液はアルカリ性を示す。

水酸化ナトリウムの水溶液に塩素を通じて得られる。物質は不安定なため、水溶液として貯蔵、使用される。水溶液は安定で長期保存が可能だが、時間と共に自然分解し酸素を放って塩化ナトリウム水溶液(食塩水)に変化していく。また、不均化も発生する。高濃度の状態ほど分解しやすく、低濃度になると分解しにくくなる。高温や紫外線で分解が加速するため、常温保存では濃度維持が出来ない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A1%E4%BA%9C%E5%A1%A9%E7%B4%A0%E9%85%B8%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0
簡単に要約
  • アルカリ性の水溶液
  • 時間と主に濃度低下
  • 高温や紫外線で濃度低下が加速
  • 酸化作用、漂白作用、殺菌作用があるため、水の殺菌や漂白剤として利用
  • 【プールの臭い】は塩素単独というよりも汗や尿の成分の一つでもある、アンモニアと塩素が反応して出来た、クロラミンという成分の臭い

塩素の取り扱い注意点

取り扱い時は手袋と防護眼鏡を着用

次亜塩素酸ナトリウムは皮膚につくと表面のたんぱく質を溶かします。

肌荒れの原因となるため手袋の着用をおすすめします。

また、塩素は液体のため、ふとした瞬間に顔に飛んでくることがあるので注意です。

目に入ると最悪失明の危険性もあるため防護メガネの着用をおすすめします。

管理人
管理人

身を守るために絶対にするべき!

もし、次亜塩素酸ナトリウムが目に入ってしまったら。対処法を説明

すぐに、流水で目を15分以上洗ってください。

シャワーの場合

シャワーは上向きで水圧は弱くしてまんべんなく洗う

蛇口の場合

少しづつ出しながら手のひらに水をためて水中でまばたきをして洗う

洗い終わったら必ずすぐに眼科に受診してください。
症状が悪化してからでは手遅れになることもあるからです。

管理人
管理人

スピードが大事!事前に知っていると素早く動ける。

次亜塩素酸ナトリウムの金属への影響(錆び等)

塩素は酸化力が高く、金属を錆びさせます。

塩素の近くには金属製品はなるべく置かないでください。

もし金属にかかってしまった場合はすぐに水洗いしてふき取っておけば大丈夫です。

管理人
管理人

ステンレス製品でも塩素を付けておいたら錆びるから注意!

次亜塩素酸ナトリウムの長期間保管、紫外線、気温の影響

次亜塩素酸ナトリウムは長期間保管できません。
未開封でも半年で約半分の濃度。1年で4分の1の濃度まで下がってしまいます。

また、紫外線や高温だと濃度の低下速度が上がります。
そのため、冷暗所での保管を推奨します。

※次亜塩素酸ナトリウムの処分方法はこちらの記事で解説しています。

※次亜塩素酸ナトリウムの処分方法はこちらの記事で解説しています。
参考記事【その辺に捨てたら捕まる!】次亜塩素酸ナトリウム(塩素)の有効期限と廃棄方法【ネットでお得に産廃処理依頼】

管理人
管理人

大量に購入してはいけません。使う分だけ小分けにして購入がおすすめ。

混ぜるな危険!酸性の液体と次亜塩素酸ナトリウムは混ぜてはいけません。

次亜塩素酸ナトリウムと酸性の液体は混ぜてはいけません。

混ぜると塩素ガスという有毒なガスが発生しますよ。

これは、プールで起こりやすい事故の一つです。

何故かというと、PAC(ポリ塩化アルミニウム)という凝集剤を使用している場合があるからです。

凝集剤のPACは濾過機能の向上のための薬品ですが酸性の液体なんです。

使用方法は次亜塩素酸ナトリウムと同様で循環ラインに点滴注入する方法が一般的。

そのため、注入設備が似ていて間違えて補充をしてしまう事故があります。

ロカキヤ
ロカキヤ

塩素(次亜塩素酸ナトリウム)とPAC(ポリ塩化アルミニウム)は混ぜちゃダメ!

塩素ガス発生事故を起こさないために

実際に下記のことに注意をして管理してください。

  • 薬品の保管場所を分ける
  • 注入設備の位置を離す
  • 薬品投入口近くに大きく注意書きを張り付ける
  • 薬品を補充する時は念入りに確認をする

実際に塩素ガスが発生してしまった場合

すぐにその場から避難してください。

建物内に人がいる場合は早急に避難を促して外に出て!

消防へ通報して、事態を説明の上指示に従ってください。

管理人
管理人

塩素ガスが発生したらどうにも出来ないので、とにかくその場から離れる!自分と周りの命を守って!

単位について(ppm)

読み方は(ピーピーエム)でparts per million(パーツ・パー・ミリオン)の略です。

液体に含まれている微量な濃度に使用される単位で

100万分の1という割合です。

1ppm=1mg/L=0.0001%です

塩素濃度計算式や計算フォームは下記リンクにて詳細を説明しています。
参考記事
[便利]塩素投入量・中和剤投入量 計算式 計算フォームを公開![時間節約]

少しだけ塩素が欲しいあなたに

少しだけでいいんだよなぁ・・・と思っている方へ

ネットで600mlでも買えますよ。

おすすめの残留塩素濃度計

塩素を取り扱う上で絶対に必要となるのが残留塩素濃度計です。

現場で使った体験を基にして下記記事で詳しく書いています。よければどうぞ!

私のおすすめはコスパの良さから、アナログ式のDPD法の残留塩素濃度計です。

次亜塩素酸ナトリウムの廃棄方法

次亜塩素酸ナトリウムは産業廃棄物扱いなので廃棄時に注意して下さい。

あわせて読みたい【その辺に捨てたら捕まる!】次亜塩素酸ナトリウム(塩素)の有効期限と廃棄方法【ネットでお得に産廃処理依頼】

コメント

  1. […] 参考記事【水処理業界で働いて14年の管理人が解説】次亜塩素酸ナトリウムとは […]

タイトルとURLをコピーしました