【ABCオンライン活用法】ブログ初心者が1ヶ月間、全記事フィードバックしてみた

【ABCオンライン活用法】ブログ初心者が1ヶ月間、全記事フィードバックしてみた その他
スポンサーリンク
下記の人向けの記事です
  • ブログを始めたけど挫折しそう・・・
  • ブログを1人で頑張るのはもう限界!ブログ仲間が欲しい!
  • フィードバック シタイシタイ病に罹患したかた

ブログを始めてみたはいいけどなかなか成果が出ない・・・

独学で頑張ってきたけど行き詰った・・・

ブログは孤独な作業で答えがありません。

そのため今向かっている方向が正しいのか、わからない人は多いですよね?

そんな人におすすめなのがABCオンラインというブロガー専門のオンラインサロンです。

この記事は、ABCオンラインの数あるコンテンツの一つの【フィードバック】にフォーカスして書きました。

結論から言うと

管理人
管理人

フィードバックは勉強になるからおすすめ!

ABCオンラインで1ヶ月間フィードバックをしまくった僕が

  • どうしてフィードバックをしようと思ったか
  • 具体的なフィードバックのやり方
  • フィードバックのメリットデメリット
  • フィードバックの場は限られること

を解説します!

記事を読むとわかること
  • ブログを続けるためのヒント
  • ブログ仲間を作る場所
  • フィードバック シタイシタイ病の対症療法

ブログ初心者という定義は人それぞれだと思うのでABCオンラインのコンセプトに

「最低1万円くらいは稼げるようにする」

とあるので1万円未満/月の収入を初心者と勝手に定義しました。

ロカキヤ
ロカキヤ

実際に「この記事」をABCオンラインメンバーにフィードバックしてもらった後の記事はこちら

フィードバック後の記事 【ABCオンライン活用法】ブログ初心者が1ヶ月間、全記事フィードバックしてみた記事をフィードバックされてみた

>>ABCオンラインへの入会はこちらから!<<

ABCオンラインとは

ABCオンラインは、なかじさんとヒトデさんが運営しているオンラインサロンです。

なかじさん(@ds_nakajima)はアフィリノオトを運営していて元ASP社員で15年以上ブログを書き続けている人。

【15年間の結論】ブログ・アフィリエイトで月5万円稼ぐまでのロードマップ【本気の人だけ視聴推奨】

ヒトデさん(@hitodeblog)はhitodeblogを運営していていて3年以上月100万以上稼いでいる人です。

【ブロガーは知ってるだけで得をする】「結果」だけでなく「過程」にも滅茶苦茶価値があるという話

僕もhitodeblogを見てブログを始めました。めちゃわかりやすい!

ABCオンラインとはオンラインでブログの講座を受けることが出来たりブロガー同士交流が出来る場所です。

ABCオンラインのコンテンツ【フィードバック】

フィードバックってなんやねん!という方に説明します。

  • 投稿したブログ記事への改善案、感想、アドバイス等
  • 「新しくこんなことをやろうと思ってる!」
  • 「こんな風に思うんだけどどうだろう?」

というような客観的な意見が欲しい」時に使う場です。

一番多いのはブログ記事へのフィードバックです。

どうして1ヶ月フィードバックをすることにしたのか

僕がABCオンラインに入ったのは今年の5月。

それからずっとROM専(見てるだけ)でした。

いつもSlack(サロンメンバー限定の交流ツール)を眺めながら、

管理人
管理人

すごいなーみんなすごいなー

と思うだけでした。

そして大した成果も出ない中、7月の限定動画でなかじさんとヒトデさんが、

伸びるメンバーは○○○○な人だ!と言っているのを見て

管理人
管理人

・・・やろう!

と思いました。

めちゃくちゃ単純な奴なんです。

そして、決めたのが1ヶ月間フィードバックしまくろう!でした。

でもいざ意気込んでやってみると、なかなか大変でした・・・

ブログ初心者がフィードバックをするのって結構大変なんです。

これは途中で心が折れそうだな・・・そう感じました。

僕は弱い人間なのですぐに心が折れてしまいます。

茹でる前のそうめん位すぐに折れます。

ポキッじゃなくてパリッです。

そこで折れないようにどうすればいいかと考えました。

考えついたのが、今読んでもらっているこの記事です。

すぐにワードプレスの下書きに「【ABCオンライン活用法】ブログ初心者が1ヶ月間全記事フィードバックしてみた」と記事を作りました。

フィードバック中に心が折れそうになったらこの記事を見たり書き足したりしていました。

この記事は僕の心の添え木です。

管理人
管理人

是非最後まで読んでいってもらえると嬉しいです。

ロカキヤ流フィードバック術

管理人
管理人

それっぽく言ってみました(笑)

ここでは僕が1ヶ月間フィードバックしまくって編み出した自分なりのフィードバック術を紹介します。

  1. フィードバック依頼文を読む
  2. 記事をさらっと流し読みする(そんなに興味ない人目線
  3. 依頼内容の部分と気になったところを書きだす
  4. 記事をもう一度冒頭から熟読する(めちゃめちゃ興味ある人目線
  5. 依頼内容の部分と気になったところを書きだす
  6. 自分がこのテーマでこの記事を書いたらこうする!というアイデアを考える。(重要
  7. 記事とフィードバックを交互に読み返す
  8. 自分の勘違いだと思ったフィードバックは消す
  9. フィードバック投稿

これが一通りの流れです。

特に特別なことはしていませんが一番気にしていたことは

・参考になるかわからんけど一応見ておくか~読者目線(流し読み

・めっちゃ自分のことやん!痛い程ささる~!読者目線(熟読

・別ジャンル記事での自分なりのアイデアを考える。

この3ポイントを意識して読みました。

特に最後の別ジャンル記事での自分なりのアイデアを考えるのはすごい大事です。

これをすると自分の記事を書く時にも工夫をするクセが出来ます。

管理人
管理人

考え方を逆輸入して自分の記事に活かす!

1ヶ月フィードバックをして感じた事

ここでは実際に僕が1ヶ月フィードバックをしてみて実際に感じたメリットとデメリットを解説していいきます。

7月26日~8月26日までで全30記事+記事構成案1のフィードバックを行いました。

管理人
管理人

雨の日も風の日も全力でやったよ!(建物内で)

メリット

  • 自分頭の中に無いジャンルの記事が読める。(視野が広がる)
  • アウトプット前提で記事が読める。(真剣に読める)
  • 同じ記事でも見る人が違うとフィードバック内容も変わる。(新たな気づき)

視野が広がる

まず、フィードバックのいいところは自分の頭の中に無いジャンルの記事が読めます。

他人の記事を読もうと思って探しても、どうしても興味のあるジャンルに偏ってしまうと思います。

フィードバックの場では色々なジャンルのブログを書いているメンバーが依頼するので

ジャンルの偏りはありません。

そのため、幅広いジャンルの記事が読めるので視野が広くなります。

管理人
管理人

こんなジャンルがあったんだ!と新たな発見も!

真剣に読める

普通はよほど興味がある内容じゃないと人のブログを熟読しないと思います。

たとえブログの勉強目的でも、何記事か見ていったらなんとなく流し読みになっちゃったり。

フィードバックするわけじゃないので記事数が多くなるとなんとな~くで読んじゃったりしないでしょうか?

しかし実際にフィードバックをする場合。

依頼している人は、勇気を出して依頼していると思うんです。

なので流れ作業感覚では失礼になりますよね。

そう思うと必然的に読み込むようになる。

読み飛ばしていた時には見えないところが見えてきます。

記事の構成、ライティングの工夫、リンク形式や位置、写真や図解、動画の配慮など細かなところ。

一人で悶々とブログ記事を書いていた時には見えなかった視点が出てきました。

新たな気づき

それと同時に、フィードバックをする他のメンバーの書き込みも非常に勉強になります。

熟読した記事でも自分が見落としていたポイントや違った視点でのアドバイスがあって面白かったです。

管理人
管理人

こういう見方があったんだ!すごい!

と勉強になりました。

デメリット

  • 的外れなことを言ってしまうんじゃないか問題
  • フィードバック自体に時間がかかる

的外れなことを言ってしまうんじゃないか問題

他のメンバーが的確なことを言っているので自分が的外れや間違っていることを言ってしまうんじゃないかと思ってしまいます。

すごく気持ちはわかります。

ただ、僕はたとえそれが的外れでも今、全力で考えたことであればいいと思うんですよね。

その意見が的外れか・初心者目線で語られた思いもよらない意見かどうかは相手が判断することなので。

重要なのは全力で考えることなんじゃないかと思います。

最初は不安だと思います。

私も不安でした。

というか今でも発言ボタンをクリックする時は不安です。

ただ、ここで的外れじゃないかなと引っ込めてしまった意見が相手にとってはダイヤの原石のような貴重なものだったらもったいないじゃないですか。

そこの判断は自分ではできません。

管理人
管理人

余計なことは考えずにやってみましょう!

フィードバック自体に時間がかかる

記事を全力で読み込んで、気になったところ、改善点、誤字脱字等を見つけてアウトプットする作業なので結構時間がかかりました。

昼間は本業をしているので帰ってきてからフィードバック作業。

というのをやっていたらブログを書く時間が減ってしまうという本末転倒な状態でした。

なので無理して全記事やる必要はないと思いますが

  • ブログ執筆に行き詰ったとき
  • 違う視点でのアイデア探しをしたいとき

なんかはいい使い方なんじゃないかなと思います。

ずっと自分の扱うジャンルやブログについて考えていると視野が狭くなっていきます。

そこで一度立ち止まって自分のジャンル以外のことを真剣に考えてみると思わぬところで記事のヒントが出てくるかもしれません。

管理人
管理人

いろんな視点が大事!

フィードバックをしたいと思ってもなかなか出来ない問題

フィードバックがおすすめで勉強になりそうなのはわかったと

そこで問題となるのが

実際に他人のブログ記事をフィードバックしたいと思っても出来る場所がないということ。

実際にフィードバックされる側に立って考えてみてください。

何の実績もない管理人
何の実績もない管理人

フィードバックしますよ~

とTwitterで呼びかけられたところで、そもそも実績がない人には怪しくて頼まない。

フィードバック後にすごい師匠を紹介されたり、高額な商材を買わされそうで怖い・・・

と思われてしまいます。

だからといって、他人のブログに訪問して勝手にフィードバックをすることは出来ない。

何故なら相手が望んでいないからですね。

例えば、

なかじさんが運営している「アフィリノオト」に訪問して勝手にフィードバックをした場合

なかじさん
なかじさん

それはあなたの感想ですよね?

超ロジカルに詰められます。(※発言はイメージです)

ヒトデさんが運営している「hitodeblog」に訪問して勝手にフィードバックをした場合

ヒトデさん
ヒトデさん

余計なお世話だよーーーーーーー

と言われるでしょう。(※発言はイメージです)

その点ABCオンラインではフィードバックをして欲しい!という人がいるので

メンバーであれば誰でもフィードバックが可能です。

フィードバックの他にも魅力的なコンテンツが満載

ここまで、ABCオンライン中のコンテンツの1つ「フィードバック」にのみ特化して解説してきました。

ほかにも

等々・・・色々な特典やコンテンツがあります。

この記事で全てを解説するとスクロールするだけで日付が変わってしまうので

他の情報も知りたいよ!

という方に朗報です!

それはABCオンラインのメンバーが書いたABCオンラインの体験レビュー記事です。

これほどまでの熱量と情報量が書かれた口コミを僕は見たことがありません。

僕は「最強の口コミまとめサイト」と勝手に呼んでいます。

ここだけの話、この最強の口コミまとめサイトを見るだけでも参考になります。

ABCオンラインで学んだ知識を使って記事が書かれているので

それぞれの記事を見比べて、共通点を探してみるのも面白いかと思います。

その共通点は技術的に重要度が高いものというのがわかるからです。

もし気に入ったブロガーさんを見つけてABCオンラインに入ってみようかな~

と思った方は是非そのブロガーさんの記事から入会してください。

そして本人に「あなたの記事を見て入りました!」と伝えてあげてください。

言われた本人はめちゃくちゃ嬉しいと思います。

気に入ったブロガーさんとの交流のきっかけとしてもどうぞ!

ABCオンラインは目利き料理人がいる情報のバイキング

ネット上の情報はジャンクなバイキング。

初心者が良し悪しを判断できなければ、毒にあたってしまうことも・・・

ABCオンラインであれば、

まずは会費のフィルターがあり、

さらに凄腕の料理長(なかじさんやヒトデさん)や優秀な料理人(メンバー)が食材(情報)に目を光らせてくれています。

万が一毒になる情報が入っても

「それは食べちゃダメ!」と警告してくれます。

これだけで月額費を払う価値があるのでは?

月額1980円で数十万~数百万を節約出来ると考えるとどうでしょうか?

特に情報の良し悪しの判別がつきにくい初心者こそ入るべきかと思います。

解約はいつでも出来るのでABCオンラインで知識を付けたら解約!という使い方も出来ますよ!

管理人
管理人

あなたは毒を見分ける自信がありますか?

今後のフィードバックはどうするか?

管理人
管理人

全記事はキビシイ!

上でも書きましたがフィードバックは時間がかかります。1ヶ月やってわかりました。

なのでこれからはブログを書く時間を確保しようと思います。(あたりまえ)

このまま全記事やってたらロカキヤ(濾過機屋)からフィードバックヤに改名しないといけなくなります(汗)

なんのためにABCオンライン入ったんじゃ!って感じですよね・・・

とはいえ、勉強のためにフィードバックの時間は作ってやっていこうと思います。

本当に全記事にフィードバックしたのかよ・・・と思っているかたへ

管理人
管理人

答え合わせはABCオンラインで!待ってるぜ!(ダサッ)

ブログを挫けそうになっているかたへ

あんなに時間をかけて記事を書いたのに今日も全然読まれない・・・

私の書いている記事はみんなに必要とされているんだろうか・・・?

と思いますよね。

わかります。

僕も同じです。

このブログは2020年3月に開設して8月現在は一日20~30人程度に見られればいい方です。

超絶ニッチな濾過機等水処理をテーマとして初めました。

記事や方向性を考えるたびに、これでいいのだろうかと自問自答七転八倒しながら書いています。

そうすると自分だけが苦しんでいるんじゃないかと思っちゃうんですよね。

ABCオンラインにはもがき苦しみながらも一生懸命作業をしているメンバーがたくさんいます。

自分だけじゃないんだ。

そう思えるだけでも気持ちが楽になります。

まだ一人で消耗してるの?

と偉い人も言っています。

一緒に頑張りませんか?

管理人
管理人

ABCオンラインで待ってるぜ!(ウザッ)

フィードバック後の記事 【ABCオンライン活用法】ブログ初心者が1ヶ月間、全記事フィードバックしてみた記事をフィードバックされてみた

>>ABCオンラインへの入会はこちらから!<<

コメント

  1. […] ※フィードバックとは、ABCオンラインにあるブログ記事に対してアドバイスしあうことです。フィードバックについてより詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。 […]

タイトルとURLをコピーしました