[現役ろ過機屋が解説]浴槽・プール向け塩素注入ポンプはタクミナかイワキを選ぶべき!

レジオネラ症対策
スポンサーリンク

塩素注入ポンプって色々あって何を選べばいいのかわからないですよね?

  • そもそもどんな違いが、あるのかわからない
  • どういう基準で選べばいいの?

この記事ではこういう方のために、たくさんの種類がある中で2機種を厳選しました。

水処理会社で10年以上働いている私が解説していきます。

管理人
管理人

整備者の目線で説明していきます!

まず、結論から言います。

  • 長持ちさせたいのであれば タクミナ製
  • 価格を重視するのであれば イワキ製

この2メーカーから選べば間違いありません!

それでは、それぞれのメーカー別に解説していきます。

タクミナ 次亜塩素酸ナトリウム用定量ポンプ 薬注ポンプ

タクミナは定量ポンプ等の精密ポンプで有名な企業です。

非常にしっかりとした製品を作るイメージがあります。

実際に私もこのポンプを分解整備することがありますが

非常に作りがしっかりしています。

そして内部の消耗品や本体自体の持ちがいいです。

長く使用するつもりであれば性能・耐久力共にいいものだと思います。

管理人
管理人

いい仕事してますね~と整備をしていて思いますね~

ただ、一つ気になるところは価格が少し高めです。

しっかりとした作りにするために、コストがかかるのかもしれませんが

もう少し値段が下がるといいかなという感じです。

[仕様]

  • 最大吐出量:30ml/min(1分間に最大30ml注入可能)
  • 最大吐出圧力:0.7MPa
  • 電源:100-240V(フリー電源)50/60Hz

イワキ 次亜塩素酸ナトリウム用定量ポンプ 薬注ポンプ

イワキもタクミナと並ぶ定量ポンプで有名なメーカーです。

ここの薬注ポンプはなんといっても安い!

安いけど普通に使う分には問題ありません。

ただ、このポンプも分解整備をしたことがありますが内部の作りは、やはり値段なりといった感じですね。

製品によってですが分解する時に部品が回りづらいこともあり整備しながら長く使用するという感じではないです。

故障したら新しいのを買い替えてねという印象です。

とはいえ、この価格でこの性能は素晴らしいですね。

管理人
管理人

この性能で、ここまで安く出来るのはすごい!コスパ抜群!

[仕様]

  • 最大吐出量:38mL/min
  • 最高吐出圧力:1.0MPa
  • 電源:100-240V(フリー電源)50/60Hz

楽天市場で購入可能です。

まとめ 予算と目的に合わせて選んで

タクミナ

メリット

・作りがしっかりしており長持ちする。

デメリット

・価格が高い。


イワキ

メリット

・価格が安い。

デメリット

・作りは値段相応なため長持ちは期待しない方がいいかも。

管理人
管理人

長く使いたいならオススメはタクミナです。

整備する側からの意見ですが、いい製品を作っているなぁと思えるからです。

とはいえ、イワキ製のポンプはダメというわけではないですよ。

予算の関係もあると思うので、目的に応じて使い分けるのがいいのかと思います。

残留塩素濃度測定表(PDF形式)

管理人
管理人

私が自作した残留塩素濃度測定表です。

よければ、日常の塩素濃度管理にお役立て下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました